2016年04月28日

「Joyland」

20160428「Joyland」.png

Stephen King 著
Hard Case Crime 出版

 21歳の男子大学生がアルバイトをしながら過ごした夏休みとそれに続く秋のできごとが描かれた作品です。失恋をしたり、一生付き合いの続く友人を得たり、その大学生の成長が描かれているだけでなく、殺人事件の謎解きや霊というスピリチュアルな世界などの要素も加わって、盛りだくさんな内容になっています。

 タイトルにある Joyland は、大学生のアルバイト先の名前です。ディズニーランドのような大型テーマパークではない、大きめの移動遊園地といった風情の夏季限定遊園地です。21歳の大学生が、時を経て老境にさしかかり、かけがえのないひと夏の思い出を振り返るスタイルで書かれている本作において、この Joyland は、古き良き時代の象徴であり、彼にとっての忘れがたい思い出の象徴でもあります。

 そして何より、もう二度と現実に行くことができない、心のなかだけで存在しつづける場所であり、それは二度と会えない人々とも重なります。切ない物語でした。
posted by 作楽 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする