2016年06月24日

「アルケミスト」

20160624「アルケミスト」.png

パウロ・コエーリョ (Paulo Coelho) 著
山川 紘矢/山川 亜希子 訳

 読書会イベントで実施された本のプレゼント交換でいただきました。スピリチュアル系小説なので、どちらかといえば苦手な分野ですが、羊飼いの暮らしぶりや旅の描写が思いのほか魅力的で、するすると読めました。

 25周年記念の特別装丁であることも、この本がプレゼント交換に選ばれた理由のひとつかもしれませんが、サンチャゴという主人公の少年が周囲に導かれ素直に自らと向き合う姿に、温もりを感じました。モノと情報に溢れた現代に生きるわたしたちは、溢れかえったモノや情報に振りまわされ、自分と会話することを忘れているのではないかというメッセージを込めてプレゼント交換に選ばれたのかもしれません。
posted by 作楽 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書(海外の小説) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする