2008年08月14日

「乙女の東京―洋菓子・和菓子、ホテル・旅館、美術館・博物館、雑貨・化粧品…乙女心の東京案内」

20080814[OtomenoTokyo].jpg

甲斐 みのり 著
マーブルトロン 出版

 東京では時間が早く流れるような気がします。ついこの間まであったビル、レストラン、ショップなどが、あっという間になくなり、違うものに置き換えられてしまう。そんな感じです。

 でも、東京にも歴史はあり、昔のものが残っています。そのことを教えてくれるような東京ガイドです。レトロということばが合っている気がします。その雰囲気を大きく助けているのが、写真。知っている場所でも知っているものでも、違うもののように見え、素敵度がアップするような写真です。これだけを眺めているだけのほうがいいかと思うくらいです。(やはり、東京に住んでいらっしゃらない方が東京に出てこられた機会には、話題のスポットに行きたいと思われるのではないでしょうか。それなら、なおさら、見ているだけにしたほうがいいガイドブックです。)

 ちなみに、取り上げられているスポットは次のようなところです。旧岩崎邸庭園、浅草花やしき、恩賜上野動物園、多摩動物園、ラピュタ阿佐ヶ谷、朝倉彫塑館、グランドプリンスホテル赤坂旧館。ホテルに、鳳明館本館、山の上ホテルが入っているところは、個人的に嬉しかったです。(どちらも、定期的に利用しているというだけの理由ですが。)乙女っぽい品には、次のようなものが取り上げられています。「篠原風鈴本舗」の江戸風鈴(東京で唯一の江戸風鈴製造元である小丸という風鈴)。「神谷バー」のオリジナル風呂敷/デンキブラングラス(日本初のバーで名物のデンキブランは、ブランデーベースのカクテル)。

 しかし、(現地に行かなくても)見ているだけでいいと思えてくるなんて、不思議なガイドブックです。
posted by 作楽 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 和書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

乙女の東京―洋菓子・和菓子、ホテル・旅館、美術館・博物館、雑貨・化粧品…乙女心の東京案内 (マーブルブックス)
Excerpt: 乙女の東京―洋菓子・和菓子、ホテル・旅館、美術館・博物館、雑貨・化粧品…乙女心の東京案内 (マーブルブックス)
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-08-08 02:44