2009年11月17日

「大阪人の説明書―自分が一番おもろいで!」

20091117[OsakajinnoSetsumeisho].jpg

NAN DE YANEN 著
双葉社 出版

 感想をひとことにまとめると、物足りなかったです。

 読者が分野別(基本スペック・文化モード・恋愛モード・食生活モード・言語モード・望郷モード)のチェックシートに答えていって、その該当数で大阪人度合いがわかるようにできています。

 大阪に長く暮らす人が見れば、チェックシートの妥当性もわかるかと思いますが、その根拠に疑問を持たれる方や大阪人らしさの度合いだけわかっても仕方がないと考える方には向かない本だとは思います。(解説部分が少なくて、タイトルにあるようには「説明」できていません。)

 よくできたチェックシートだと感心する部分もあるのですが、それでも1000円という値段を考えると割高な気がしました。
posted by 作楽 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック