2009年12月09日

「リーダーのための「イソップ童話」の正しい読み方」

20091209[LeadernotamenoIsoppuDouwanoTadashiiYomikata].jpg

市川 善彦 著
アスカビジネスカレッジ 出版

 「幸せになる法則」の著者です。誰にとってもわかりやすく読みやすい本になっています。著者の語り口が軽妙でありながらも、ものごとの核心をついていて、納得できる内容であること、イソップ童話という親しみやすい素材をもとにしていること、などが成功の原因ではないでしょうか。

 「幸せになる法則」を読んだときも思ったのですが、今回も自分を知ることの大切さを痛感しました。目の前の仕事や周囲の雰囲気にのまれて、自分を見失ってしまえば、自分の幸せがなにかもわからなくなってしまいます。1、2時間で読める本なので、移動時間などを充てて読むのにいい本だと思います。

 イソップ童話にはこういう話もあったんだ。そういう発見のおまけが付いてきます。
posted by 作楽 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック