2006年11月19日

「mixi(ミクシィ)完全攻略マニュアル」

20061119[mixiKanzenKouryakuManual].jpg

田口 和裕/森嶋 良子 共著
インプレス 出版

 ここ1、2年でよく聞くようになったmixiを始めてみました。

 周りでも何人か参加している人が居たのですが、話を聞くたびに「ふうん」というリアクションだった私。つい最近、mixiを始めたというメールを友人からいただいたときも、「やってみて楽しかったら、招待してね」というくらいの感じで返信して、すっかり忘れていました。

 数日後、招待メールが届きました。届いたということは、やってみて楽しかったのね、と思ったのですが、ちょっと意外な感じです。私が思っている友人のイメージと私が思っているmixiのイメージが何となく、合わないのです。

 それでも、せっかくの招待ですし、始めてみることにしました。これで、友人に対するイメージが変わるかもしれません。あるいは、mixiに対するイメージかも。

 mixiを始めるときに参考にしたのが、これ。「mixi(ミクシィ)完全攻略マニュアル」。mixiを使う上での操作を中心に、こういう技がありますよ、とか、こういうことはマナーとしてすべきではない、とか、Tipsが挟まっています。本の内容がmixiの操作に集中していて読みやすく、とりあえずどんなことができるか一通り理解して始めたい方には向いています。

 ただ、普段メールなどでパソコンに慣れている方なら、こういう本を読まなくてもmixiのヘルプを見ながら何とでもなるとは思います。もし、使うだけでなく、早くmixi用語に慣れたければ、この本で早く馴染むことができると思います。

 私が参考にしたのは、日記。mixiには日記の機能が付いているのですが、外部のサイトをmixiの日記に公開することもできます。でも、この本のアドバイスによると、「ミクシィに慣れた人の中には、ミクシィ以外のページにジャンプさせられるのに抵抗感をもつ人もいる」とのこと。そこで、「確かに複数の場所で日記をつけるのは効率が悪いが、例えばブログではある程度外向きの、ミクシィでは友達に向けた日記というように、使い分けてみてはどうだろうか」と提案しています。素直な私は、そうさせていただきます。

 参考になりました。
posted by 作楽 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 和書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

mixi(ミクシィ)完全攻略マニュアル
Excerpt: mixi(ミクシィ)完全攻略マニュアル 知ってることも書いているが、知らないこともいっぱい書いてあってためになる。読んでよかっ...
Weblog: もぼなもな書房
Tracked: 2009-06-16 11:58