2015年01月26日

「ドミトリーともきんす」

20150126「ドミトリーともきんす」.jpg

高野 文子 著
中央公論新社 出版

 タイトルは、「ともきんす」という名前の寮のことです。そして「ともきんす」は、ジョージ・ガモフの著作「トムキンスの冒険」のトムキンスをもじって付けられた名前です。。

 自然科学の大家4人、朝永 振一郎、牧野 富太郎、中谷 宇吉郎、湯川 秀樹が若かりしころ同じ下宿に住んでいたら……そしてそこにジョージ・ガモフが訪ねてきたら……という想像の世界で、それぞれの研究分野や個性や著作が漫画で紹介されています。

 これを読んで、それぞれの科学者の人生を覗き見てもいいでしょうし、紹介されている本のなかから気になったものを読んでみるのもいいでしょう。とにかく、科学に縁のないわたしでも、難しすぎて放りだしたくなることもなく楽しめました。
posted by 作楽 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和書(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック