2007年11月28日

北京ダック

 北京に出張した際、北京ダックが有名なレストランに、会社の人が連れて行ってくれました。そこでもらったのが、これ。レストランがオープンしてからの北京ダックの番号が書かれているのです。

20071128BeijingDuck.jpg

 数字の部分が連番かと思えば、「和」は+の意味で、左部分の数字と右部分の数字を足した数字が、今までにレストランで出された北京ダックの数とのこと。ちなみに、「にんべん」に「乙」という文字は中国語でいう、「億」だそうです。

 そんなに北京ダックは人気があるのか、と思ったのですが、同僚に聞くと、外国人とか地方の人が訪ねてきた機会に付き合うくらいで、普段から特別よく食べるということもないそうです。私にとっての、「もんじゃ焼き」みたいなものなのでしょうか。それほど安くはないかもしれませんが。
posted by 作楽 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック