2008年01月23日

一宮神社から八宮神社まで

 兵庫県神戸市で一番広く知られている場所は、たぶん三宮だと思います。駅前には百貨店などもありますし、かなり賑わっているので、関西に住んでいる人で知らない人はいないでしょう。

 私も子どもの頃から三宮には時々行っていましたが、それでも三宮神社を知ったのはつい最近のことです。友人が案内してくれました。(そのとき、三宮という住所の由来がはじめてわかりました。)その三宮神社には、一宮神社から八宮神社の紹介が書かれた看板がありました。三宮という地名があるのですから、一宮や二宮があっても全然不思議ではないのに、それまで一度も考えたことがなく、興味が湧きました。

 調べてみると、毎年初詣の時期にかなりの人出がある生田神社の八柱の裔神(えだがみ)を祭った一宮から八宮までの神社(生田裔神八社)だとわかりました。

 その八宮を巡ると厄除けになる、ということなので、数日にわけて、それぞれを回ってみました。最初に行った三宮神社で、朱印帳を買い、それぞれの神社で朱印がいただきました。

20080122HachinomiyaShuincho1.jpg
20080122HachinomiyaShuincho2.jpg
20080122HachinomiyaShuincho3.jpg


 数字の順序通り巡るといいようですが、最初に行ったのが三宮なので、そうもいきません。順序は気にせず、全部お参りしましたが、ご利益があるといいな、と思います。友人にその話をすると、各地に厄除け巡りはあるそうです。鎌倉にも、たしかあったと思う、と教えてもらいました。最近厄払いしたほうがいいかな、と思うようなことが続いているので、調べてお参りしたいと思います。
posted by 作楽 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック