2007年02月03日

カテゴリ[和書]が100冊になりました

 ブログを始めてから半年以上経ちます。ブログタイトルにあるように、マイペースで読書記事を投稿しているうちに、気がつくと、和書の感想も今日でちょうど100冊になりました。

 どれだけの人に読んでいただけているのかわかりません。読んでいただいた人のうち、どれだけの人にまた読みたいと思っていただけているのかもわかりません。でも、ここまで続けられたのは、読んでくださる人がいらっしゃるかも、と思うからです。

 名前も顔も知らない方々に感謝の気持ちをもつことは、あまりありませんでしたが、今はとても感謝したい気持ちです。

 本当にどうもありがとうございます。

 そして、またご縁があり、このサイトを訪れていただければ、とてもうれしいです。
posted by 作楽 at 10:25| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和書100冊読破…おめでとうございます。わずか8ヶ月足らずで100冊を読んで書評を書き続けていることは素晴らしいことですね。
書評には、ご自身の…体感したことも一緒に書かれていて作楽さんの人となりが文章の一文字一文字から伝わってくるようです。次の目標は洋書100冊ですか?もちろん和書200冊も楽しみにしています。
Posted by 寛良 at 2007年02月16日 12:39
寛良 さん

コメントありがとうございます。書評といえるほどではありませんが、洋書100冊も和書200冊も超えられるといいなと思っています。
Posted by 作楽 at 2007年02月19日 08:32
「和書」のカテゴリを「小説」と「その他」に分けてみました。
Posted by 作楽 at 2007年07月05日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック