2007年07月13日

"black sheep of the family"

 『Assassin (Lady Grace Mysteries)』は、ここでは何度かご紹介しているミステリです。その主人公である13歳のGraceには婚約者候補がいて、Charlesはその一人です。"black sheep of the family"が出てくるのは、Charlesの双子の弟が戦死したという話をGraceにする場面です。
<<<<<
 In truth, he was always the black sheep of the family -- and oftentimes up to no good -- but he was my brother still.
>>>>>

 どうやら、あまり誉められた弟ではなかったようです。しかし、"black sheep of the family"がどうして否定的な表現になるのか気になって調べてみました。

 『Scholastic Dictionary of Idioms』には次のような説明があります。
<<<<<
Meaning: the most unsuccessful, least admirable member of a family or similar group; a disgraced person

Origin: This expression has been used at least since the early 1800s to describe a person who is a disgrace to a community or family. Shepherds did not like rare black sheep since their fleece could not be dyed any color and there weren't enough of them to sell black wool. Some people also thought that the black sheep frightened the rest of the flock and came from the devil. The saying changed over time to mean disfavored people in a family or group.
>>>>>

 なるほど。扱いに困るという点がポイントのようです。優秀な一族に悪者がひとり、という状況ではその毛色の違う人物の扱いに困るでしょう。一方、群れの中の黒い羊は、数が少ないため黒のウールとしてまとまって売ることもできず、他の色に染めることもできず、扱いに困ります。さらに、他の羊に悪い影響を与えるのでは、という妄信もあれば、なおさら敬遠したくなるというものです。

 しかし、比喩ではなく、数が少ないとはいえ、本当に黒い羊がいることは知りませんでした。

○○出典○○

Assassin (Lady Grace Mysteries)
著者: Patricia Finney
出版社:Delacorte Press

Scholastic Dictionary of Idioms
著者: Marvin Terban
出版社:Scholastic Reference
posted by 作楽 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本で見つけた表現(英語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック